鹿児島の不動産の売却査定はブライトハウスへ:相続物件、中古住宅、土地、マンション査定など「スピード査定」致します。    
不動産売却査定
不動産フドウサン売却バイキャクサポート鹿児島カゴシマ
 
 
相続物件の売却査定、投資用不動産、中古住宅の価格査定、マンション売却査定、
遊休地の処分など不動産の売却査定はお気軽にご相談ください。
いくらで売れる?,今、我が家は
対象タイショウ地域チイキ
鹿児島市カゴシマシ姶良市アイラシ
オンライン 一連イチレン査定サテイナガれをご紹介ショウカイ
オンライン 無料ムリョウ査定サテイモウ
オンライン 物件ブッケン買取カイトリ希望キボウされるカタ
Youtube
不動産フドウサン売却バイキャクのポイント
1.いつゴロ売却バイキャクするかめておく
いつまでに売りたいのか、いつごろまでに引っ越したいのかを決めます。
トクに、買替えの場合は、つかって契約ケイヤクしても、買主カイヌシから「ワタし」を要求ヨウキュウされます。
しかし、えの物件ブッケンはまだつかっていません。新築シンチク場合バアイ土地探トチサガしから、建物タテモノのメーカーをめて建物完成まで1ネンかかることもあります。
そのような場合バアイは、いったん仮住カリスまいを検討ケントウする必要ヒツヨウがあります。
2.不動産フドウサン売却バイキャク査定サテイとは
売りたい不動産がいくらの価値があるか、つまり売却できる価格の目安を把握します。
査定方法は物件情報を基に簡易な査定を行う「簡易査定」と実際に物件を見てもらい査定を行う「訪問査定」の2種類があります。
3.売却依頼バイキャクイライには「媒介契約バイカイケイヤク」が必要ヒツヨウです。
売却バイキャク依頼する場合は「媒介契約」を結びます。この契約には、一般媒介、専任媒介、専属専任媒介、の3種類があります。クワしくは弊社担当ヘイシャタントウまでおタズねください。
4.売却活動
不動産フドウサン売却活動バイキャクカツドウは実際に不動産を市場に出して、購入してくれる人を探します。
不動産会社フドウサンガイシャではインターネットによる広告コウコクやチラシその情報媒体ジョウホウバイタイ掲載ケイサイします。
費用ヒヨウ一般イッパンテキには不動産会社フドウサンガイシャ負担フタンとなりますが、トクイソ場合バアイ特別トクベツ事情ジジョウがある場合バアイは、売主ウリヌシ負担フタンして広告コウコクする場合バアイもあります。
5.購入コウニュウモウ
購入コウニュウ希望者キボウシャアラワれたら「購入コウニュウモウショ」を買主カイヌシからもらいます。
価格カカク希望金額キボウキンガク同等ドウトウ場合バアイや、リフォームトウ考慮コウリョしてかなりヒク金額キンガクで「申込書モウシコミショ」がハイ場合バアイがあります。
不動産会社フドウサンガイシャ売主ウリヌシと買ヌシ側と協議キョウギして価格カカクめます。
価格カカクいがつけば、買主側カイヌシガワ資金手当シキンテアて、つまり金融機関キンユウキカンからの融資ユウシ事前協議ジゼンキョウギハイります。
金融機関キンユウキカン事前承認ジゼンショウニンりたら契約手続ケイヤクテツヅきにハイります。
6.契約ケイヤク
金融機関キンユウキカン事前承認ジゼンショウニンがでたら、契約締結ケイヤクテイケツです。
不動産会社フドウサンカイシャ取引士トリヒキシ買主カイヌシタイし「重要事項説明ジュウヨウジコウセツメイ」をオコナい明ます。その後、「売買契約」を結びます。
売却バイキャクする不動産フドウサンに「抵当権テイトウケン設定セッテイされている場合バアイは、融資ユウシ残債ザンサイ確認カクニンするほか、抵当権テイトウケン抹消マッショウについて金融機関キンユウキカンとの協議キョウギ必要ヒツヨウです。
また、物件ブッケン境界確定キョウカイカクテイ売主ウリヌシ義務ギムとなります。
境界確定キョウカイカクテイ近隣キンリンとの立会タチアイ協議キョウギ必要ヒツヨウで、時間ジカンがかかる場合バアイがあるので、売却前バイキャクマエ準備ジュンビハイホウ賢明ケンメイです。
道路ドウロとの境界確定キョウカイカクテイには、事前ジゼン土地家屋調査士トチカオクチョウサシツウじて役所ヤクショケンクニ)に申請シンセイ必要ヒツヨウとなります。
この立会作業タチアイサギョウにはヤク1ケ月カゲツかかるため、イソ必要ヒツヨウがあります。
また、申請シンセイには印鑑証明インカンショウメイ実印ジツイン必要ヒツヨウです。

7.ワタ
契約ケイヤクトトノって、境界確定キョウカイカクテイ抵当権テイトウケン抹消マッショウ準備ジュンビ出来デキたらワタ業務ギョウムになります。
住宅ジュウタク場合バアイは、当然トウゼンそれまでにしをませ、室内シツナイのクリーニングをませておくのが常識ジョウシキです。
まず、売主ウリヌシは、境界確定署キョウカイカクテイショ登記事項トウキジコウ証明書ショウメイショ(権利証ケンリショウ)・抵当権抹消書類テイトウケンマッショウショルイ印鑑証明インカンショウメイ買主カイヌシワタします。
買主カイヌシは、上記ジョウキ書類ショルイえに代金ダイキン支払シハラいます。
一般的イッパンテキには金額キンガクオオきいため、振込フリコミになる場合バアイオオいです。
振込フリコミヨウする手数料テスウリョウ買主カイヌシ負担フタンになる場合バアイ一般イッパンテキです。
売主ウリヌシ高齢コウレイで、取引トリヒキ参加サンカできない場合バアイは、事前ジゼン司法書士シホウショシ所有者ショユウシャ(売主ウリヌシ)のと本人確認ホンニンカクニン作業サギョウ必要ヒツヨウです。この場合、所有者と司法書士の日程調整が必要なため、少なくても取引の1週間前までには完了するとよいでしょう。
以上イジョウのように、不動産フドウサン売却バイキャクするには、安全アンゼン確実カクジツ取引トリヒキ必要ヒツヨウなため、不動産フドウサン精通セイツウした業者ギョウシャエラぶことが大事ダイジです。
不動産フドウサン売却査定バイキャクサテイワタシどもにおマカせください。(不動産フドウサン買取カイトリ実施ジッシチュウ!)
ブライトビジョン株式会社 099-806-2525 ブライトハウス株式会社 099-814-5557